2007年02月09日

AERAの表紙に妻夫木聡くん♪

雑誌「AERA」の表紙に、妻夫木聡くん♪が出てましたヨ〜!
妻夫木聡くん♪のインタビュー欄には、
こんないいことが書いてありました。

「みんなで作るからいいものができる。
そう気付いて、周りが見えてきました」


映画製作は大人数での共同作業。
人間関係も、ビジネスがらみだから大変だろう。

ビジネスがらみじゃないけど、
子供関係の親たちとのおつきあいも大変。

だけどどんな親だって、
わが子にいい経験を積んでほしいと願っている。

楽しく過ごしてほしいと思ってるはず。


だから同じだよね、
子どもも親もどこかで関係している。
みんなで我が子の成長を作っている、守っている。

いろんな人、いやだと感じる人がいても、
共同作業なんだ。

この世は共同作業なんだ。


だからいろいろあっても、
妻夫木聡くん♪の言うように、「いいものができる」はず!


また明日からがばんばろう思える、
妻夫木聡くん♪のコメントでした。


光ブロードバンド工事体験
posted by ちほりん at 06:31| Comment(0) | TrackBack(1) | 妻夫木聡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月07日

妻夫木聡の映画「どろろ」世界23カ国公開!

俳優、妻夫木聡(26)と女優、柴咲コウ(25)がW主演する映画「どろろ」(塩田明彦監督)は、
アメリカ、イギリス、ヨーロッパやアジアなど世界23カ国での公開が決まっている!!

スゴイね。


映画「どろろ」は、漫画家・手塚治虫原作だが、
手塚治作品が世界中にの人に見られるんだね。


映画「どろろ」はニュージーランドで撮影されたんだが、
「ロード・オブ・ザ・リング」のロケ地としても、
ニュージーランドは有名なんだ。

このニュージーランドで撮影した壮大なスケール感と、
「HERO」「LOVERS」で知られる世界的アクション監督、チン・シウトンによる完成度の高いアクション映画となった「どろろ」。


ワイヤーアクションは初めてという妻夫木聡くんと柴咲コウ。
熱愛が噂されている二人だけど、
二人ともワイヤーアクションは楽しかったようだ。

ただ、
柴咲コウがあざだらけになったと言っていたけれど。
(やっぱり大変なんだね)


映画「どろろ」の物語は、
父(中井貴一)が乱世の覇者となるべく魔物と契約を交わしたことの代償として、
その肉体を48の魔物に奪われた百鬼丸(妻夫木)と
男装したコソ泥、どろろ(柴咲)の冒険活劇だ。


医療費をクレジットカードで払える病院
posted by ちほりん at 06:38| Comment(0) | TrackBack(1) | 妻夫木聡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月05日

妻夫木聡セクシー♪

妻夫木 聡(つまぶき さとし)くんが主演の映画「どろろ」。
アクション映画は初めてだったという妻夫木聡くんが、
とってもセクシーだなと思ったのは、
時代劇(設定は未来なのだが)だったからだと思う。

魔物に奪われた自分の体を取り戻しに、
一人で旅を続ける百鬼丸(妻夫木聡)。

最初は暗い表情の妻夫木聡くんだけど、
どろろ(柴崎コウ)と一緒に旅をして自分の体を取り戻すにつれ、
少しずつ人間らしい表情が出てくる。

そして最初が暗い表情だったからこそ、
ラストシーンの明る〜い表情の妻夫木聡くんに、
とってもドキドキしちゃったのだ♪


目を細めて、
世の中を斜めに見ているような最初の感じから、
最後は堂々とどろろを迎える妻夫木聡くん。

細めていた目は大きく見開かれ、
左目を隠していた前髪も横に流して顔全体が表われ、
しかも映画ではあまり観られなかった妻夫木聡くんの笑顔!!


いや〜、かっこよかったな〜♪



ちなみに日本人って、
やっぱり時代劇アクションをやると、
かっこよく見えるんだな〜。

スポンサードリンク


【PR】あなたのパソコンの回線速度はどれくらい?無料でチェック

posted by ちほりん at 09:24| Comment(5) | TrackBack(0) | 妻夫木聡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright© byどろろと妻夫木聡All rights reserved

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。